CSR・環境活動

古木のリユース

阪南産業では、入荷のあった廃木材はほぼ100%リサイクルしています。
しかし、”もったいない” モノがあります。 それが古木。
弊社では、築80年程の民家の解体時に出る廃棄物(柱や梁等)を買取りして手入れして販売しています。
リサイクルよりもリユース!で、古(いにしえ)からの贈り物をもう一度輝かせるお手伝いをさせて頂いております。

古木は、店舗等で ”見せる”構造材として使われます.
古木は、店舗等で ”見せる”構造材として使われます。
2007年9月朝日放送夕方の情報番組で古木の再生利用について取材を受けテレビで放映されました.	2007年9月朝日放送夕方の情報番組で古木の再生利用について取材を受けテレビで放映されました.

詳細については、 古材.com をご覧ください。

地域貢献活動

近くの中学校(新北島中学校)が夏休みの体験学習の一環として、毎年数名見学に来られます。
そこで3R(リユース・リサイクル・リデュース)のお話やどの様に木材がリサイクルされるかを学んでもらっています。

中学生が真剣にメモをとりながら聞いています. 中学生が真剣にメモをとりながら聞いています。

・地域町会(平林)で周辺の清掃活動や年に1度開催される 平林祭り に積極的に参加しています。

親子木工教室のひとコマ
親子木工教室のひとコマ
丸太切り体験のひとコマ
丸太切り体験のひとコマ

太陽光発電

現在、兵庫県で3カ所(淡路・龍野・宍粟)太陽光発電をしています。
3カ所合わせると、阪南産業全社で1年間に使っている使用電力量とほぼ同等量発電している事になります。
エコアクション21(環境活動認証・登録制度)を2008年から取り組んでいますが、二酸化炭素排出量を減らす試みの一環です。

 

ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

  • お電話0120-06-7196

お問合せフォームはこちら

お問合せはこちら

ページトップへ
ページトップへ